ホーム  >  意外と知られていない!? 沼津市こども医療費助成制度について

「意外と知られていない!? 沼津市のこども医療費助成制度について」

詳細につきましては、各々ご確認を宜しくお願い致します。

----------------------------------------------------------------

1,助成の対象者 こどもと扶養義務者の住所が沼津市にあり、

健康保険に加入している方 0歳~中学校3年生(入院・通院)、

受給者証あり 高校1年生相当年齢~高校3年生相当年齢(入院のみ)、

受給者証なし

2,自己負担金額 保険診療の自己負担額は次のとおりです。

入院 1日 500円 (食事療養費標準負担額は対象外)

通院 1回 500円

3,医療機関にかかる時 0歳~中学校3年生(入院・通院)  

受給者証を健康保険証と一緒に病院等の窓口へ毎回必ず提出して

ください。 その場で助成いたします。

高校1年生相当年齢~高校3年生相当年齢(入院のみ)  

受給者証はありません。退院後、医療機関にて支払いをした後、

保健センターまたは保健センター戸田分館に申請してください。

後日、お支払いいたします。

4,こども医療受給者証発行(0歳~中学校3年生のみ)

沼津市の賃貸、マンションなどお住まい探しはアパマンショップ沼津店

 

1.お子さんが生まれた場合や沼津市に転入した場合、

出生届・転入届が提出されてから10日前後で、

「こども医療費受給者証交付申請書」が郵送されます。

2.申請書にご記入、捺印の上、必要な書類を揃えて、 保健センター

または 保健センター戸田分館 までお越しください。  

申請書類を確認後、受給者証を交付します。(10分程度かかります。)

----------------------------------------------------------------

助成申請 0歳~中学校3年生のみ(県外の医療機関や、 受給者証を

忘れて診療を受けた場合)  診療を受けた日から1年以内に1か月分まとめて、

保健センターまたは保健センター戸田分館に申請してください。

高校1年生相当年齢~高校3年生相当年齢(入院のみ)  

退院して医療機関にて支払いをした後、退院から1年以内に、

保健センターまたは保健センター戸田分館に申請してください。

※ご注意ください!

保険診療の対象とならない費用 (診断書、差額ベット代など)は

助成対象ではありません。

重度障害者(児)医療費助成に該当する場合は、

こども医療費受給者証を使用した後、その領収書を持って後日、

障害福祉課(055-934-4829)で申請をしてください。

母子家庭等医療費助成に該当する場合には、こども医療費 受給者証を

使用した後、その領収書を持って後日、 子育て支援課(055-934-4827)

で申請をして下さい。 スポーツ振興センター法に基づく災害給付を受ける

場合などで 医療費が助成される場合は、その助成された金額を除きます。

健康保険から高額療養費が支給される場合は その支給された金額を除きます。

<高額療養費とは・・・> 1カ月の医療費(保険診療による自己負担分)

が一定の限度額を 超えた場合に、その超えた額を保険者(健康保険組合、

国民健康保険等) が加入者に払い戻す給付金です。 該当になると思われる

場合は、 まず加入する保険者へ高額療養費の支給申請をして戴くことになります。

( 申請後に、高額療養費の支給対象になると判明した場合は、

その都度、ご連絡をさせていただきます。)

不明な点は、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ先 〒410-0881 沼津市八幡町97番地

沼津市保健センタ- TEL:055-951-3480

 

 

ページトップへ